ミュゼで予約ができないときの対処法3選

ミュゼは日本で一番人気のある脱毛サロンで、その会員数は300万人を超えています。

脱毛の効果が出るのが早く、料金も格安、そのかわりに予約ができない…といったイメージです。

 

ここでは、ミュゼで予約ができないときの対処法を紹介していきます。

 

電話予約よりもWEB予約を使う

 

ミュゼの予約を電話予約していた方は、ミュゼ会員アプリを使ったWEB予約を使うようにしましょう。

理由は、会員アプリ限定の機能で予約に関するものがあるからです。

 

代表的な機能は【空き時間通知設定】で、あらかじめ設定しておいた条件に合う空きが出たらプッシュ通知をしてくれる機能です。

詳しくはPOINT3で紹介します。

 

また、ミュゼの会員アプリ限定の機能として、

「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンもあります。

名前の通りですが、1週間以内の予約がとりやすくなる機能です。

WEBで予約を使うことで、「ミュゼで予約ができない!」という状況は大きく改善されるかと思います。

 

通える範囲の店舗を多くする

 

ミュゼは日本で一番の大手脱毛サロンで、店舗数も日本一。

都心などでは、ひとつの駅週辺に3件、4件とミュゼの店舗があります。

 

学校や職場の近く、友人や彼氏の家の近く、少し遠征しても大丈夫な範囲で数店舗はチェックするようにしましょう。

当たり前ですが、その分ミュゼで予約をとれる確率があがります。

 

特に、繁華街でひとつの駅週辺に3件、4件とミュゼの店舗があるところは狙い目です。

土日でも普通に予約がとれたりします。

 

キャンセル待ちを狙う

 

ミュゼは、脱毛サロンでは珍しく、当日にキャンセルしてもキャンセル料を取られないサロン。

それ故か、かなりキャンセルが多く感じます。

 

一番狙い目なのは、予約をとりたい日にちが決まっていればその前日です。

予約のキャンセルが入るとき、ほとんどがその日付の前日にキャンセルが入ります。

 

POINT1でも触れましたが、ミュゼの会員アプリをダウンロードしておけば、

【空き時間通知設定】という機能を使うことが出来ます。

 

 

先に希望条件を設定しておき、条件に合った空きが出れば通知が来ます。

そして空き時間の通知が来たあと、一定時間以内なら予約が100%可能です。

 

電話で予約している人よりも大きなアドバンテージを得ることが出来ます。

 

ミュゼで予約ができないときの対処法・まとめ

 

ミュゼで予約ができないときは、上記3点をしっかり守って予約をとりやすい環境を整えていきましょう。

 

  • 会員アプリを使う
  • 可能な限り、複数店舗で通うことを視野に入れる
  • 【空き時間通知設定】を使い、キャンセル待ちを狙う

 

他には、ミュゼの店舗がある地域柄で予約状況が変わることも覚えておきましょう。

 

オフィスの多い銀座や錦糸町などは、平日の昼間がガラ空きで予約をとりやすいです。

また、池袋や新宿などの繁華街は週辺にミュゼの店舗が何個かあるため、特に駅から離れた箇所の店舗は土日でも空きがあるほど、予約がとりやすいです。

 

ミュゼで予約ができないで困っている方は、参考にしてもらえると幸いです。

ミュゼは予約がとりにくいこと以外は完璧と言っていいほどコスパの良い脱毛サロンなので、予約をとりやすくして良い脱毛ライフを送りましょう^^

 

コメントは受け付けていません。

最近の投稿